株式会社林吾

林吾の想い

[ ものづくりに対する想い ]

75年の歴史の中で作り手の気配や物語、
その物語と自分自身のストーリーを重ね合わせて生きていくように、
人生の喜びも悲しみも共に感じられる。
そんなもの作りを目指し脈々と受け継がれてきた熟練の技と心で、
一歩踏み出した新しい可能性を広げた商品を作っています。

林吾の歴史

[ 1941年創業からの歴史 ]

1941年創業、呉服の小間物製造から、
戦後のライフスタイル変化に合わせて、
バッグ、財布、レザーグッズの製造卸メーカーへと変貌。
現在他社にできないメーカーならではの素材開発、加工技術、
日本生産に拘ったもの作りに生かされています。
特に伝統技法を継承しモダンデザインでプロダクトした漆商材は、
前例のない新たな市場作りを行っています。

MATERIAL

上質な牛革、鹿革

職人による手づくりで、その工程すべてに熟練の技術と研ぎ澄まされた勘を要します。
かぶれる事が無く、時が経つにしたがって色が冴えてくる漆。
ひと肌に最も近いと言われ、使い込み程に手になじむ、軽く丈夫でやわらかな鹿革。
脈々と受け継がれてきた熟練の技と心が織りなす、独自の美しさと風合いを持つのことが林吾の商品の魅力です。


漆は、漆の木から採取される樹液で、天然の高分子化合物です。
昔は鉄砲や大砲、鉄鍋などに、錆び止めとして広く行われていました。
漆は、酸やアルカリ、塩分、アルコール等に対しての耐薬性や防水、防腐性があります。
また、電気に対する絶縁性も持っています。 漆は浸透力が有り、その塗膜が乾固しても中で酵素が生き続けています。
表面の色艶が褐色から徐々に透明感を増し、美しい色合いへあざやかに変化していきます。

BRANDS

Atelier8845

職人歴50年以上の技

株式会社林吾では匠の技を活かし、Aterier8845という名のアトリエを運営しています。
職人歴50年以上のベテラン職人が、お客様のご要望をカタチにいたします。
オーダーメイドから、想い入れのある革製品の修繕・修理などを承っております。
お気軽にお問合せ下さい。 詳しくはこちらから

新サービス パターンオーダー

お客様の想いをカタチに
パターンオーダーの新しいサービスを始めました。
お客様のお手持ちの生地を裏地に使用できるAterier8845だけのサービスです。
お気軽にお問合せ下さい。 詳しくはこちらから

NEWS

CONTACT

  • 株式会社 林吾
  • 創業:昭和16年2月
  • 呉服小間物製造として発足
  • 設立:昭和32年1月(1957年)
  • 資本金:30,328千円
  • 代表者:代表取締役社長 林 靖範
  • 本社 〒542-0064
  • 大阪市中央区上汐2-5-19
  • 大阪支社 〒537-0014
  • 大阪市東成区大今里西2-11-13
  • TEL:06-6976-8845

Copyright © HAYASHIGO All Rights Reserved.